Mac miniの車載キット完成までの過程を紹介


by minidock

カテゴリ:・GPSナビ?( 1 )

GPSナビ?!

ここは一番苦労したセクションです。なにせソフトハードとも多くの組み合わせで実現するということ。ソフト開発でも多くのベンダのコンポーネント、アプリケーションを使用した際の問題の切り分けに苦慮したりします。ええいやってみい!とばかりに目星をつけたものを入手し、早速作業へ。



GPSレシーバをダッシュ上に置いた図。元々アウトドア向けに作られたものでラバー加工が施されており、たんにダッシュに置いただけでもそう滑ることはなさそうですが、最終的にはテープ等で受けを作ったほうが安心です。




次は、GPSレシーバとminiを接続するシリアルUSB変換機。ドライバをダウンロードしインストール、そして接続。これは問題なく認識しました。



次はGPSレシーバからの信号を受信し、地図ソフトに橋渡ししてくれるフリーソフトの起動。GPSレシーバ、シリアルUSB変換機、そしてminiを接続した上で正確に位置を測位しました。気をよくして地図ソフトの起動。オールクリア!早速車を走らせて見ると緯度経度とも200m程ずれている模様。これはGPSレシーバの購入元に確認して設定を変更しクリア。結果、現在位置は正確に地図上に示すようにはなりましたが、常に北が上に位置するまじめな地図ソフトベースのGPS機能がナビとしてどこまで有効かは疑問が残ります。今回採用したモニタがコンポジット入力対応なのでDVDベースの安いナビとの併用が現実解かも!
どうしてもMac1台で!というコアな方にはお勧めです。



採用したソフト、ハード及びそれらの設定手順等は改めて掲載させていただきます。


いよいよ来週末頃にはドック試作品が完成する予定です。乞うご期待!

[PR]
by minidock | 2005-03-11 09:21 | ・GPSナビ?