Mac miniの車載キット完成までの過程を紹介


by minidock

カテゴリ:・優れものコントローラ( 1 )

前回申しましたマルチメディアコントローラの紹介です。
現実的には声はどうしても雑音を拾います。私が検証をしている中でも、何も言わないのに「を起動します」などと暴走したりしました。正確に認識するまでに何度も言い直したりもしました。一度でバリッと認識してアプリケーションが言う事聞いたりしたら、隣に座っている彼女も惚れ惚れするかもしれませんが、「次の曲…次の曲…つ・ぎ・の・きょ・く」では興ざめです。

で、前置きが長くなりましたが、マルチメディアコントローラ、PowerMateの紹介です。
全体的に金属質のノブで、操作に同期して底面が青色に発光するしくみになっています。発光というよりもゆっくりとした点滅といったほうが正確かもしれません。

そうした外観もさることながら、なかなか機能的なのです。アプリケーション(ドライバ)が付いていて、操作したいアプリケーション別の操作イベント別にキー操作の組み合わせを割り当てることが可能なのです。ここでいう操作イベントというのはコントローラのダイアル右回し、左回し、クリック、長押しクリック等を指します。具体的に言うとiTunesのクリック時に「一時停止」、長押しクリック時に「次の曲」、ダイアル回転は音量調整などを指定することが出来ます。ちなみに前述した設定内容はプリセットされています。もちろん変更可能です。他にブラウザの縦スクロールが心地よいと感じました。



今回は私のグランドボイジャーにあてがってみました。この車は近いうちに車載キットの実験台になる予定です。申し遅れましたがこの車載キット、最終的には多くの人に利用していただけるようなものを目指しております。なので企画者の私が自ら使用感を体験して、いい物を作っていこうと思っています。

ダッシュボードセンターに配置



運転席右脇に配置



ドア部に配置(ここが一番操作感がよろしかったです)



ダッシュボード下部に配置




唯一残念だったのが、シャットダウン設定が出来なかったことです。コントロール+コマンド+オプション+イジェクトがシステム終了に当たりますが、このコントローラのアプリケーション上ではイジェクトが特殊キーとして割り当てられているらしく、組み合わせの対象外になっています。これが実現できればより快適な操作環境が実現できたように思えます。

しかし総じて十分に合格点をあげられると感じました。少なくとも車載キット第1号ユーザの私としては必ず構成に含めます。

[PR]
by minidock | 2005-03-24 16:47 | ・優れものコントローラ