Mac miniの車載キット完成までの過程を紹介


by minidock

<   2005年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

前回からしばらくぶりですが、待ち合わせ時間に現場に行くと先週予告した通りのものをU氏が持ってきていました。ソリッドブラックに塗装された外観はサーブのウッド基調のダッシュボードにあつらえたかのようにマッチします。





mini挿入口上部に見えるのはGriffin Technology社PowerWaveです。miniからUSBで音声を出力させカーアンプへRCA接続で音声の橋渡しをします。電気的にノイジーな内臓アンプと違ってクリアな音質を実現可能です。音にうるさい人はこのパターンでしょう。次回ケースでは手軽なFMトランスミッターのパターンを紹介します。


下の写真はmini装着シーンを3方向から撮影したものですが、どうです?しっくりきたと思いませんか?









mini挿入、起動、電源長押しリセットシーンをムービーで紹介していますので、良かったらご覧ください。
mp4の扱いがいまひとつ良くわからなかったので画面が小さくて見辛いかもしれませんがご了承くださいまし。

◇ WindowsMediaPlayerでご覧ください ◇

◇ Safariでご覧ください ◇

次回は私の普段使用している車に装着です。前述したように床下装着、FMトランスミッタ、カーナビ併用のパターンです。これで大方のパターンに対応できるのではないでしょうか?また、普段足として使用している車なので耐久テストのレポートも随時していこうと思っております。ただ多忙なメンバーがスケジュールを裂いて進めている企画なので連休はお休みください。では、GW明けをお楽しみに!
[PR]
by minidock | 2005-04-26 14:21 | ・ついに完成!
今までなかなか肝心の車載キットが出てこなくてやきもきしたり、しらけてしまった方いらっしゃると思います。ここ2週間、少しずつは進んでいたのですがブログに紹介するに至らないレベルのものだったので他のネタで場繋ぎをしていました。
今回はようやく本来のキットの試作品が完成しましたので紹介出来ることになりました。N氏の協力もさることながら製作に直接携わったU氏の職人魂に深く敬意をはらいたいと思います。
またまた、サーブに実験台になってもらいました。

キット本体は汎用的な2DINサイズに仕立てています。mini本体が1.○DINサイズなので上部に若干のスペースが取れます。ここにFMトランスミッタやアンプ等各々のオーダに応じた周辺機器を収納可能です。
下記画像を見る限り「とにかく車に積んでみよう」の絵と大差ないように見えます。しかし大いなる進化を遂げています。mini本体上部の目隠しにボタンが見えていると思います。これがmini背部の電源スイッチにあてがわれており、押し込むことで電源投入が可能になるのです。また長押しリセットにも対応しています。そして、mini本体が前回紹介の絵より少し奥にはいったのがわかりますでしょうか?配線まわりで背部クリアランスに考慮した効果です。





そして肝心のドッキング部分です。下記の絵はmini本体を抜いたシーンですが、電源とモニタのコネクタがちょろっと見えますね。これがU氏の苦労の賜物で現在特許申請の相談中なのでここであまり具体的に見せることは出来ないのですが、1mm以下のチューニングと知恵にて実現した秀作です。



現時点では見てのとおりスチールむき出しですが、次回は内部も緩衝材のコーティングをし、全体的にもお化粧してご覧に入れます。また、オーディオ、電源周りも具体的にしていく計画です。更なるご期待を!

[PR]
by minidock | 2005-04-15 10:09 | ・ベータ版完成
今日は日和が最高です。花見にでも出て行きたい気分。
オープンカーには一番良い季節です。歩いていると感じないのですが風を受けるとまだ意外と冷たい。影になっている道を通るとその感触が更に増してきます。そう、バイク乗りの人には理解出来る感覚ですね。この暖かいのに軽めのダウンを手に家を出るときはさすがに人目が気になります。
今日は会社に愛車のロータスセブンで出勤です。この車1年に何回稼動させているであろうか?ガレージを明けると散歩を待ち焦がれていた犬のごとく「早く出せ!」と訴えかけているようです。
これにminiを据えるとどんな絵になるのだろう?ばかな好奇心で写真を撮りました。別にコメントは必要ありません。今回は自分だけ楽しめたらよいのです。

こういった吊り下げ式は車によってはありだと思いました。




ばかな主人に付き合わされてお疲れ様。はいチーズ!



普段は一切使うことのないMacに何故ここまで執着するのか、私自身理解できないところがあったのですが先日Apple社のサイトを見ていて理由がわかりました。
アップルジャパンの設立日1983年6月21日、私の設立日1968年6月21日、同じ誕生日でした。15歳、尾崎豊の曲をギターで弾いて顔をゆがめて歌っていたころ日本でアップルの歴史が始まったのでした。

次回はいよいよキット試作品の紹介が出来そうです。

[PR]
by minidock | 2005-04-06 15:42 | ・クラシックカーにmini