Mac miniの車載キット完成までの過程を紹介


by minidock

ノイズ対策その2

前回ノイズ対策残作業としてインバータからのノイズのことを申しました。
その後いろいろと試した結果、バッテリーからのケーブルとminiのACケーブルが近すぎた配置がなされていたためだということが判りました。共鳴しあっていたというイメージでしょうか。単純にケーブルの取り回しを変更しただけですっかり改善されました。これでFMモジュレータの最低限のノイズは残るものの実使用レベルに達したと思います。現に私が日常使っていてストレスを感じないようになりました。

今回のことで思ったのは、車のノイズ対策はプログラムのバグ対策に似て、コツコツと地味な作業だなあということでした。いわゆる消去法で1つ1つ可能性を潰していくやり方ですね。

そろそろ車内の温度上昇が本格化してきました。今週は雑務に追われあと何も出来ないですが、来週にはCPU温度のモニタをしてみようと思います。丁度片道3時間の長距離を走らないといけないお客さんを訪問する予定がありますのでそのレポートをしたいと思います。
[PR]
# by minidock | 2005-06-13 15:28 | ・ノイズ対策その2

ノイズ対策

私のグランドボイジャーは前述したように音声はFMトランスミッタで出力しています。現在無線式の物でかなりノイズを発します。これを苦慮してウェブを徘徊していると、
有線のFMモジュレータがあるではないですか。ラジオのアンテナとオーディオの間に仲介することで特定の周波数をMac miniからのものであるというようにオーディオをだますことが出来るようです。そう高額なものでもないし現状打破できるのならと購入しつけて見ました。すると狙い通りかなり改善されました。

音質もそう劣るわけでもないし、私自身常には音楽をかなり小さな音量で聞いているのでほとんど影響はありませんでした。

ここまでくると小さなノイズもなんとかしようと欲が出ます。残るは、インバータから発せられているであろうノイズのみです。チッチッチと小さな音ですが静かなシュチエーションでは気になります。また近いうちに取り上げることになると思います。
[PR]
# by minidock | 2005-06-08 18:33 | ・ノイズ対策
このブログ、Mac Fan7月号の「発掘!あるあるMacネタ」に掲載していただきました。
毎日コミュニケーションのS様には、いろいろとご配慮いただき、この場を借りてお礼申し上げます。なんと8月号にも続編を掲載していただけるとのことです。
現在S様と調整中です。楽しみです。



[PR]
# by minidock | 2005-06-02 09:16 | ・Mac Fanに掲載

空調対応しました

私のボイジャー号で既に純正オーディオに取って代わった存在のminidockですが、これからの季節、熱暴走が心配です。四国は今現在、6月初旬でも暑い日には外気が30度を越えています。車に乗ったとたんムッとくる嫌悪感を既に感じます。…ってことで兼ねてからU氏に依頼していた空調対応版minidockに乗せ替えました。周辺機器収納部を下部に、mini収納部を上部に変更し、上下セパレート部分の左右にスリットを施しました。Mac miniの吸気箇所が本体底面の前左右3面にあるので全ての吸気箇所を開放したことになります。




フリーウェアにCPUの温度をモニタするソフトを見つけましたので、今後試してみようと思います。
[PR]
# by minidock | 2005-06-01 11:44 | ・空調対応しました
2005年4月に発売されたMac OSX 10.4、通称Tiger。現時点でMac miniはまだインストール出荷されてはいません。が、聞くところによると、Panther(旧OS)と別にTigerへのアップグレードディスクがついてくるとか…。またTigerの新しいグラフィック(表示)機能が現行miniでは完全対応していないということ。総じて経過的な時期であるということですが、いつかは必ずやってくることは間違いない。ならminidockとしても無視は出来ないですね。…ということで動作確認してみました。今回は肝心のタッチパネル機能だけの動作確認をしてみました。OK!動作しました。多分大丈夫だろうとは思っていましたが、タッチ出来たときは胸をなでおろしました。他の周辺機器はどうあれタッチパネルが動かないことになると商品価値にかかわりますからね。

新機能ダッシュボードを動作させてみました。



車載Macとしてどんな有益な機能があるのかは未知数です。今後深く触っていく中で発見があればレポートしていきます。個人的にはAutomatorなんかに可能性を感じるのだが…。
[PR]
# by minidock | 2005-05-26 09:06 | ・Tigerに対応

ナビはどうするよ?

ひとまず動作するに至ったボイジャー号のminiですが、HDD付ナビの機能をほぼ満たすために、やはりナビの実現は避けられないポイントです。私自身、都会によく行くのですがほとんど電車かバス利用で、ほとんど道を知りません。情けないことに、ナビ機能は私にとって死活問題なのです。以前の投稿でも取り上げましたアウトドア用のGPSレシーバを応用したMac版GPSも選択肢のひとつですが、道路音痴の私としては手厚いナビ機能が欲しいとtころです。ということで今回はアゼストのHDDナビを採用することにしました。ナビ機能だけをminiから切り出し低価格専用機で実現するということです。もちろんモニタはminiと併用です。

写真はminidockの上にナビを据えたところ。お互いDINサイズに設計されているので、当然なんですがジャストフィットしています。




モニタ側の切り替えでmini、ナビは切り替えれます。感覚は家庭用テレビのビデオ1、ビデオ2といった具合です。






これで、後部座席の子供達にはDVDアニメを鑑賞させながら、運転席ではナビ機能を利用できます。



今回、モニタのスピーカ機能を使って、ナビ音声の出力を試みましたが若干ノイズを拾うので、小型の専用スピーカを見えないところに据えることにしました。

ところで、このminidockってTigerでキチンと動作するのかしら…?
[PR]
# by minidock | 2005-05-25 17:28 | ・ナビはどうする?
約束のGW明けも大幅にオーバランしての投稿です。(汗)
念願のグランドボイジャーへの車載です。これから私のカーライフが変わります(ワクワク)。…と、うかれてばかりではなくきっちりレポートもしますね。写真をみての通りこの今年型のグランドボイジャーは床下収納スペースがあります。これはセカンドシートを収納するためのスペースです。調達したデコデコがN氏側の提案で電力量にかなり余裕を持ったもので巨大だったのでしかたなくこのスペースを明け渡すことにしました。


主役のminiはセカンドシート下に収納です。minidockキット本体、サンワサプライのモニタ分配器を据えています。キット本体は現在、前述したように下部にmini挿入スペース、上部にアンプ等周辺機器用のスペースをとっています。mini本体が底面からの吸気なので、床にベタ置きになった場合その吸気を阻害しないかと危惧して、上下の配置を逆にするようU氏にお願いしています。それまでこの状態でどの程度熱を持つか運用テストしてみようと考えています。





サードシートも意識してヘッドレストに同じモニタを据えています。様になりましたね。



FMトランスミッタはダッシュの裏に忍ばせています。思ったよりノイズを発します。アーシング等日を改めて改善策を講じることになりました。
予告したDVDナビとの併用の点は、部材の調達が間に合わず、週明けのレポートになりそうです。
N氏、本当にご苦労様でした。
[PR]
# by minidock | 2005-05-13 17:15 | ・第2弾完成!
前回からしばらくぶりですが、待ち合わせ時間に現場に行くと先週予告した通りのものをU氏が持ってきていました。ソリッドブラックに塗装された外観はサーブのウッド基調のダッシュボードにあつらえたかのようにマッチします。





mini挿入口上部に見えるのはGriffin Technology社PowerWaveです。miniからUSBで音声を出力させカーアンプへRCA接続で音声の橋渡しをします。電気的にノイジーな内臓アンプと違ってクリアな音質を実現可能です。音にうるさい人はこのパターンでしょう。次回ケースでは手軽なFMトランスミッターのパターンを紹介します。


下の写真はmini装着シーンを3方向から撮影したものですが、どうです?しっくりきたと思いませんか?









mini挿入、起動、電源長押しリセットシーンをムービーで紹介していますので、良かったらご覧ください。
mp4の扱いがいまひとつ良くわからなかったので画面が小さくて見辛いかもしれませんがご了承くださいまし。

◇ WindowsMediaPlayerでご覧ください ◇

◇ Safariでご覧ください ◇

次回は私の普段使用している車に装着です。前述したように床下装着、FMトランスミッタ、カーナビ併用のパターンです。これで大方のパターンに対応できるのではないでしょうか?また、普段足として使用している車なので耐久テストのレポートも随時していこうと思っております。ただ多忙なメンバーがスケジュールを裂いて進めている企画なので連休はお休みください。では、GW明けをお楽しみに!
[PR]
# by minidock | 2005-04-26 14:21 | ・ついに完成!
今までなかなか肝心の車載キットが出てこなくてやきもきしたり、しらけてしまった方いらっしゃると思います。ここ2週間、少しずつは進んでいたのですがブログに紹介するに至らないレベルのものだったので他のネタで場繋ぎをしていました。
今回はようやく本来のキットの試作品が完成しましたので紹介出来ることになりました。N氏の協力もさることながら製作に直接携わったU氏の職人魂に深く敬意をはらいたいと思います。
またまた、サーブに実験台になってもらいました。

キット本体は汎用的な2DINサイズに仕立てています。mini本体が1.○DINサイズなので上部に若干のスペースが取れます。ここにFMトランスミッタやアンプ等各々のオーダに応じた周辺機器を収納可能です。
下記画像を見る限り「とにかく車に積んでみよう」の絵と大差ないように見えます。しかし大いなる進化を遂げています。mini本体上部の目隠しにボタンが見えていると思います。これがmini背部の電源スイッチにあてがわれており、押し込むことで電源投入が可能になるのです。また長押しリセットにも対応しています。そして、mini本体が前回紹介の絵より少し奥にはいったのがわかりますでしょうか?配線まわりで背部クリアランスに考慮した効果です。





そして肝心のドッキング部分です。下記の絵はmini本体を抜いたシーンですが、電源とモニタのコネクタがちょろっと見えますね。これがU氏の苦労の賜物で現在特許申請の相談中なのでここであまり具体的に見せることは出来ないのですが、1mm以下のチューニングと知恵にて実現した秀作です。



現時点では見てのとおりスチールむき出しですが、次回は内部も緩衝材のコーティングをし、全体的にもお化粧してご覧に入れます。また、オーディオ、電源周りも具体的にしていく計画です。更なるご期待を!

[PR]
# by minidock | 2005-04-15 10:09 | ・ベータ版完成
今日は日和が最高です。花見にでも出て行きたい気分。
オープンカーには一番良い季節です。歩いていると感じないのですが風を受けるとまだ意外と冷たい。影になっている道を通るとその感触が更に増してきます。そう、バイク乗りの人には理解出来る感覚ですね。この暖かいのに軽めのダウンを手に家を出るときはさすがに人目が気になります。
今日は会社に愛車のロータスセブンで出勤です。この車1年に何回稼動させているであろうか?ガレージを明けると散歩を待ち焦がれていた犬のごとく「早く出せ!」と訴えかけているようです。
これにminiを据えるとどんな絵になるのだろう?ばかな好奇心で写真を撮りました。別にコメントは必要ありません。今回は自分だけ楽しめたらよいのです。

こういった吊り下げ式は車によってはありだと思いました。




ばかな主人に付き合わされてお疲れ様。はいチーズ!



普段は一切使うことのないMacに何故ここまで執着するのか、私自身理解できないところがあったのですが先日Apple社のサイトを見ていて理由がわかりました。
アップルジャパンの設立日1983年6月21日、私の設立日1968年6月21日、同じ誕生日でした。15歳、尾崎豊の曲をギターで弾いて顔をゆがめて歌っていたころ日本でアップルの歴史が始まったのでした。

次回はいよいよキット試作品の紹介が出来そうです。

[PR]
# by minidock | 2005-04-06 15:42 | ・クラシックカーにmini